お酒のことならくみたけほんてん
ホーム > 組嶽本店の香 > 組嶽本店の香 No.58 2007年9月号 
組嶽本店の香
 
  前へ   次へ  
    組嶽本店の香  No.58 2007年9月号    
         

<創業130周年記念パーティー>

  期日:平成19年10月28日(日)
  場所:ホテル一畑
  入場料:10,000円
  受付:16:00〜
  記念講演:土屋守氏 2F平安の間 16:30〜18:00
  祝賀会:1Fサンシャインホール 18:00〜20:00
  主催・お問合せ先:有限会社 組嶽本店
  TEL:0852−52−2101
  FAX:0852−52−5530
  〒699−0101
  島根県八束郡東出雲町揖屋847−1
  Mail:kumitake@abeam.ocn.ne.jp

  ■記念講演
  演題【シングルモルトウィスキーの楽しみ方】
  スコッチ文化研究所  代表  土屋 守氏

 ・プロフィール
 1954年新潟県佐渡生まれ。県立佐渡高等学校、学習院大学文学部国文学科卒。大学時代は探検部に所属し、登山、川下り、無人島生活、マリアナ諸島などで民族調査を行う。その後1975年に単独でインド放浪、1976年学習院大学ラダック・ザンスカール遠征隊隊長として4ヶ月間チベットに遠征。大学卒業後は、フォトジャーナリストとして足かけ6年ほどインド、チベットに通う。雑誌「太陽」「アサヒグラフ」「岳人」「山と渓谷」「家庭画報」、共同通信社などにチベットを舞台としたフォト・ドキュメントを多数発表。他に「チベット語口語テキスト」「ラダック語会話テキスト」等を出版。ラダック・ザンスカール全域踏査(1979)厳冬期ザンスカール川遡行(1981)ザンスカール越冬(1981)中国シルクロード取材(1981)
 1993年帰国。帰国後は5年間の英国生活、英国取材の経験を生かし、主にスコッチウイスキー、紅茶、ナショナルトラスト、釣り等の英国のライフスタイルを追及した著書、エッセイ等を多数発表。
 1998年ハイランド・ディスティラーズ社より「世界のウイスキー・ライター5人」の一人として選ばれる。
 現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、写真家、ウイスキー評論家、学習院生涯学習センター講師として活躍中。
 2001年2月スコッチ文化研究所を設立し、その代表に就任。

 

<今月入荷の日本酒 李白花酵母シリーズ>

 まさに新しく生まれ変わった李白酒造の新時代の酒です。本店では全て無料試飲できます。一口飲めばワカります。旨い!

  ・李白 純米吟醸 山廃仕込 生原酒
    原料米:山田錦
    精米歩合:55%
    使用酵母:ベゴニアの花酵母(東農短大分離株)
    アルコール度:17〜18%
    貯蔵方法:氷温瓶貯蔵
    価格:1800ml:3,150円

  ・李白 純米吟醸 「雄町」 生原酒
    原料米:雄町
    精米歩合:55%
    使用酵母:つるばらの花酵母(東農短大分離株)
    アルコール度:16〜17%
    貯蔵方法:氷温瓶貯蔵
    価格:1800ml:3,000円
        720ml:1,500円

  ・李白 純米吟醸 牡丹・花酵母仕込 生貯蔵酒
    原料米:五百万石(島根県産)
    精米歩合:58%
    使用酵母:牡丹の花酵母(東農短大分離株)
    アルコール度:15〜16%
    貯蔵方法:氷温瓶貯蔵
    価格:1800ml:2,625円
        720ml:1,312円

 

<NEW OPEN>

 平田のフレンチ「ラルカンシエル」が9月6日松江の京店にオープンします。古い蔵を改装した素適なお店です。

 

<’07ボジョレーヌーヴォー予約開始>

 今年は、ユーロ高で少し高めですが、おすすめのヌーヴォーをセレクトしました。詳しくは店頭で。今年は11月22日(木)解禁!

 

 
 
もどる
     
  くみたけほんてん
(有)組嶽本店
WINE&WHISKY
〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋847-1
TEL:0852-52-2101/FAX:0852-52-5530
Mail:kumitake@abeam.ocn.ne.jp